ダメ人間の戯言。

日々是怠惰也… Since 2005/12/02~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NDロードスターRFに試乗。

あけましておめでとうございました。

…新年も10日を迎えるというのに、新年の挨拶もクソもないですね。

えー、mixiやTwitterでは細々動いていましたが、ブログは去年の5月より更新が止まっておりました。
主な原因は例によってお仕事方面です。
まぁ一言で言うなら、「仕事場が家から遠いことにメリットなんぞなにもない。」といったところでございます。
そんな仕事場とも去年末でおさらばしたので、またぼちぼち更新していければと。



さて新年早々我がNCが6ヶ月点検ということで、ディーラーに行ってまいりました。
なお、去年の4月に前の現場に入る前に走行距離が80000km目前だった我がNCは、去年の年末時点で94000kmを超えました。

…ホント、職場が遠くていいことなんぞないわ…
ま、おかげでNCを乗り潰す決心がついたわけですが。

ともあれそんな感じなのでメンテナンスはしっかりしておこう、ということで点検を受けに行ったら、「ロードスターRFの試乗車があるので、乗ってみませんか?」とのありがたい提案をいただいたので、お言葉に甘えて試乗させていただきました。
今回はその感想を書いてみようと思います。
当然のことながら我がNCとの比較が中心となりますので、ご承知おきください。



<試乗車スペック>
車種:ロードスターRF
グレード:RS
シフト:6MT
カラー:マシーングレーメタリック
その他:メーカーオプションのBBSホイール&ブレンボブレーキ付き


<スタイリング>
スポーツカーらしいスタイリング。
NCのRHTが幌と同等のフルオープンであることを目標としたのに対し、RFはハードトップならではのスタイリングの流麗さを優先しているので、NCのRHTとは別のものと考えるべきか。
その代償として、NCのRHTより左後方の視界が悪化。
NDの幌と比べたら多少マシくらい?
残念ながらオープンで走れなかったので、風の巻き込みは不明。

RFで追加になったマシーングレーメタリックは結構濃いグレー。
夕方だったので、外灯の下で鈍い光を放っているような感じだった。

NCのRHTはオープンにするときにトップロックを手動で解除する必要があったが、NDのRFではトップロックの解除も全て電動化され、スイッチを押しておくだけで全自動でオープンに。
屋根が動いているときの動作音はNCより低減されている。
後方に屋根が残るので開放感はNCのRHTほどではないが、安心感はNDのRFの方が上。
NCのRHT乗りとしては、屋根の動作が終わったあとに窓がちゃんと元の位置に戻るのが羨ましい(笑)
※NCのRHTは屋根が動くときに窓が少し下がるが、屋根の動作が終わったあとも下がったままなので、自分で閉める必要がある。

<インテリア>
基本構造は幌と同じ。
屋根を開け閉めするスイッチが追加されたくらい。
試乗車はRSだったので、シートヒーターのスイッチも付いていた。
つーか、個人的にはロードスターは全車全グレードシートヒーター標準にしていいと思うんだけど。
あれば寒い時期にオープンにするときずっと楽なのに。

屋根が動いてる間、左側メーター内の液晶に屋根の動作状況が表示されるらしいのだが、屋根ばっか見てて確認するの忘れた…

レカロの着座位置がノーマルシートに比べて高いってのを幌のRSが出たときにネットの記事で読んだけど、たしかにノーマルより高い。
その分フェンダーがよく見えて車幅感覚がつかみやすく、乗り降りもノーマルシートより楽。
個人的にはこのくらいの高さのほうが好きだなぁ。
サーキット行くなら別なんだろうけど。
背が高い人はノーマルシートでギリギリ大丈夫だからと判断すると、万が一があるかも?

<ドライビング>
今回試乗車が走行距離250kmのド新車だったせいもあるんだろうけど、乗り心地ははっきりと固い。
トントン、コツコツ、路面の凹凸拾いまくり。
馴染んだら良くなるんだろうけど、もしあのままだったら結構キツイ感じ。

シフトが渋いのは最近の新車のMTによくあること。
こっちも馴染むのに期待かね。
ストロークは短いです。

エンジンは低回転でも結構粘る。
5速1500回転で陸橋の上り坂でも走れる。
高回転まで回しても特にドラマチックなところがないのは、歴代ロードスターと同じ。
この車はエンジンの性能を楽しむ車ではない。
それでも歴代に比べればスムーズに回る。
メーターを見た限りでは、レッドゾーンは6750くらいからだった。

アイドリングストップもついてた。
停止してニュートラルでクラッチペダルを離すとストップ。
早めにニュートラルにしてクラッチペダル離して惰性で動いていくと、スピードが0になったところでアイドリングストップになる。
再始動は速いが、普通のエンジンスタートと同じなので音は大きめ。

車内騒音はNCのRHTよりも静か。
普通に走ってるぶんには一番うるさいのはロードノイズ。
エンジン音がNCより静かになってるので、ロードノイズが目立っているというところか。
さっきも書いたけど、アイドリングストップからの復帰が結構大きめの音なのが目立つ。
直前が無音なので余計そう聞こえるのかも。
オーディオかけてたらどうかなぁ?

あと幌に乗ったときにも思ったけど、NDはNCより車内が狭い。
NB乗ってる友人”も”に聞いてもNDは狭いと言ってたので、NBより狭いのかも?
スポーツカーなのでタイトなのは普通ですが、全幅が歴代最大なのに車内が狭いとは如何に。
衝突安全とかの絡みがあるんでしょうけど、必要以上に狭くする必要はないのでは…
個人的にはNDになってグローブボックスをなくしたのも納得行かない。
ただでさえ物を置く場所が少ないんだから、付けられるなら付けてほしかった。



覚えてる範囲でズラッと書きましたが、なんかわりとネガティブな感じになってしまいました。
まぁ、買えない僻みだと思って許して下さい(笑)
ロードスターだけではないですが、最近のマツダは熟成が肝要なので、今後に期待します。
歴代ロードスターも一回マイナーチェンジするとガラッと変わってるので、これからです。

そんなわけで、ロードスターRF試乗レポートでした。
今年もよろしく。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/01/10(火) 00:16:49|
  2. | コメント:0

NC車検終了。

この週末を使って車検が完了。

大物はバッテリーとフロントのブレーキパッドを替えたくらい。
特段不具合も出ていないのでやることは少なかったんですが、それでもお値段は約14万…
まぁディーラー以外だったらもっと安いところはいくらでもあるんでしょうけど、いろいろ特殊な車なので、ディーラーに任せておくのが一番面倒がないですね。

車検時点で走行距離は大体73,000km。
2年間での走行距離は33,000kmってとこですか。
1年にすると16,500km。
1ヶ月だと1400km弱。

…少ない方ですね…(お

毎日通勤で60km近く走っていることを考えれば、順当なところですかね。
月に20日通勤するだけで1200kmだもんなぁ…(汗)

まぁ、そんな職場ともあと一ヶ月でお別れなので、距離は伸びなくなるかなー。
次の仕事もまだ決まってないし!(お

つーわけで、半年ぶりでも相変わらずでございました。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/07/05(日) 22:21:18|
  2. | コメント:0

ろどすたトラブル発生?

本日夕方のこと。

しばらくろどすたを洗車していなかったので、ガソリンスタンドでばばっと機械洗車。
んで、拭き上げスペースに移動して、さーてトランクにあるCCウォーターで軽くコーティングしますか…と思って、運転席足元のトランクオープナースイッチを押す。

…あれ…?

いつもなら1秒もたたないうちにバコッとトランクが開くのに、しばらく押しても無反応。
不思議に思いながら、キーレスエントリーに付いているトランクオープンボタンを押す。

…普段開く時より長押ししても無反応…

はてどうしたものやら?

<仮説1>
○トランクオープナーのワイヤーがはずれた?
 →いやそれならモーターが作動する音がするはず。

<仮説2>
○トランクオープナーの故障?
 →リモコンキーと車体直付のボタンが同時に故障するとは考えにくい。

<仮説3>
○ロックの固着? or モーターの故障?
 →1時間くらい前にトランクオープナーで一回開けてるし。

さてどうしよう。
故障の可能性もある…が、ちょっと前には普通に開いたしなぁ…などと思いつつトランクのキーホールを確認。
んで、とりあえず普通にキーを差し込んで捻ってみたら普通に開いた。
でも、閉めるとやっぱりリモコンキーと運転席のボタンでは開かない。

ふむ…これは何か動作制限があるな?

なにせオープンカーのトランク。
普通の車では考えられないような機能がついてたりするのは、NBの時代に経験済み。

つーわけで、とりあえずトランクは開いたので、CCウォーターを取り出していつものように拭きあげ。
なんか湿度が高すぎるせいか、あまり綺麗に拭き上げ出来なかった。

そして帰宅。
家の駐車場で試してみるも、やはり開かず。

ならば仕方ない。
困ったときの説明書頼み。

説明書を車から引っ張りだすのがめんどい(お ので、マツダのホームページで確認。

そしたらありましたがな。
キーレスと運転席のボタンを無効化するスイッチが。
※リンク先下方の「ロック機構」のところ。

つーわけで、車に戻ってボタンを確認。
ONに戻して、無事元通り動くようになりましたとさ。
原因は、どうやら会社帰りに自転車を積み込んだ時に、誤ってボタンを押してしまった模様。



というわけで、トラブルは思わぬところでやってくる、というお話でございました。

<今日のポイント>
・困ったときはまず説明書を読もう。
  1. 2013/10/11(金) 21:53:03|
  2. | コメント:0

ワイドドアミラー取り付け失敗。

前のGD3、その前のNBの時もワイドドアミラーを付けていたので、今回のNCにも装着しました。

…ってのが昨日の日中の話。
メーカーは「取り付けてから24時間くらいは走らないでね」って注意書きをしているので、今日の同じくらいの時間まで待機。

んで、今日走ってる途中で気づいたんですが、

運転席側と助手席側を逆に取り付けてしまった…(お

…NCロードスターは楕円形に近いドアミラーなので、左右反対でも上下を入れ替えれば取り付け出来ちゃうのね…
まぁ、よく見れば周辺にわずかに隙間が開くで気付くのですが。
つーかわしはそれを見て気付きました。

仕方ないので、内装剥がしを突っ込んで破壊しないように慎重に取り外し。
両面テープがしっかりくっついてるようだったら隙間から5-56でも吹こうかと思ってたけど、取り付けが間違ってたせいか、はたまた取り付けてからそれほど時間がたってなかったせいか、割と簡単に取り外し成功。

…走行中にはずれて脱落しなくてよかったわぁ…(汗)

んで、再装着するためにまず剥がしちゃった両面テープを除去して、シリコンリムーバーで貼付け面を綺麗に。
手元にあったガラスにも使える強力両面テープをカットして、元々のテープ貼り付け場所+αに貼り付け。

…までしたところで、今日の作業は終了。
実際の取り付けは、両面テープがワイドミラーにしっかりくっつくまで待ち。
明日の夕方くらいには大丈夫かなぁ?
つーかそれ以前にこの手順で大丈夫なのかが甚だ心配(お

ま、そんなわけで、ちょっと失敗した話でございました。
ちなみに今回はちゃんとミラーの裏に識別用文字を書きました(笑)
  1. 2013/08/14(水) 00:51:12|
  2. | コメント:0

I have "Returned".

2年ぶり2回目。

Be a Driver.
  1. 2013/07/21(日) 23:02:10|
  2. | コメント:2

フィットのドラポジ。

フィットのオドメーターの表示も3万を超え、順調に距離が伸びております。
まぁ8割くらいは通勤なんですが。

んで、標題のドラポジについてですが、正直なところ初代(GD型)フィットのマニュアル車について言えば、個人的にはドラポジはあまりよろしくない。
どうにもシフトノブが遠い感じですな。
特に1速は遠いですね。
このへんはもともとAT基準で開発されていたあたりが影響してますかねぇ?

あと、純正シートは座面長が足りない感じ。
わしが腰を極力バックレストに近い位置に納めても、ひざ上拳一個分くらいが座面からはみ出る。
クラッチ操作の邪魔にはならないですが、長距離だと疲れるかな。
フットレストがないのもいただけませんねぇ。
わしは社外品の簡単固定なやつを後付でつけてます。

シートを社外品に変えればシートの方は解決できそうですが、外したシートを保管しておくスペースもないのでなかなか難しいところ。
処分しちゃうと売却するときに困るし、車買い換えるたびにシート買うのも出費的に痛いですしねぇ・・・(笑)
かといって保管場所を借りるなんてなったら、結果としてシート購入以上の出費になりますし。
いろいろ難しいものです。

ま、しばらくは現状のままで乗ってみて、お財布の具合と相談しながらいろいろ改良していきますかね。
レカロが買えるくらいになりたいなぁ(笑)
  1. 2013/04/21(日) 22:40:11|
  2. | コメント:2

フィットハイブリッドRS(CVT)試乗。

フィットの6ヶ月点検の待ち時間で試乗してきました。

まぁフィーリングとしてはCR-ZのCVTとあまり変わらず。
足回りについては多少の硬さを感じるものの、運転席にいる限りではそれほど不快でもない。
ただリアシートはどうかなー?
リアシートを頻繁に使う人は、リアシートのすわり心地もチェックしたほうがいいかも。

他の感覚はフツーのフィットハイブリッドに準ずる感じ。
全開加速は+200ccの効果もあり、結構速い。
ただ、マニュアルモードで2速いっぱいに回すと3桁に届こうかという速度になるので、シフトをちょこちょこいじって楽しむふうではない。
低回転域でもモーターアシストでそれなりに走れるし。
街中だったらマニュアルモード3速固定だけでもカバーできるんじゃなかろうか(お

ハンドリングはそれなり。
キビキビと言うよりはどっしりのほうが近いかな・・・
それなりに重さがあるので、直進安定性は結構いい。
轍にハンドルをとられることもあまりない。
ただ、車の性格上、峠のコーナーをぐるんぐるん回るタイプではない。
どちらかと言えば中高速コーナー向け・・・だが、車高がそれなりにあるので、その領域まで行くと怖そう。

細かいツッコミでもしておきますか。
信号待ちでアイドリングストップして、サイドブレーキ引いてブレーキペダル離したらエンジンスタートしちゃうのね・・・
サイドの引きが弱かったから、少し前に進んでしまった。
アイドリングストップの後にニュートラに入れてブレーキ離しても同じ動作だったので、サイドブレーキでの停車ではアイドリングストップしない仕様なのね。
ちょっともったいないような気がする。
Dレンジはともかく、ニュートラでサイド引いた状態ならアイドリングストップ継続でもいいような気がするんだけどなー。

あ、あと色んな所でも書かれてるけど、3モードドライブのスイッチはすごく押しづらい。
まぁ設計時の思想にはない機能だから致し方ないところですな。



まぁ個人的な意見としては、万能選手ではあるけど、特筆すべきところもないかなぁ、という感じ。
個人的にはRSなら普通のガソリン車のRSでいいような気がします。
あっちのほうが高回転まで回るし。
・・・回して楽しいエンジンかどうかは不明(お

というわけで、ハイブリッドRSと普通のRSだったら普通のRSを押しますよ、という感じでございました。
  1. 2013/04/07(日) 23:17:23|
  2. | コメント:0

夏タイヤに交換。

あまりに車が汚れていたので、明日雨が降るかもしれないと思いつつ洗車。
汚れたまま雨が降るともっとひどいことになりますからね・・・
いつものように洗車機+ゼロウォーターで拭き上げ。
ゼロウォーターも残りがほとんどなくなってきたけど、次はどうするかなー。

んで、そのままいつものタイヤ館へ車を持ち込み、スタッドレスから夏タイヤに交換。
以前も書いたとおり、今回は中古のレグノに。
ホイールはわしがスタッドレスにつけていたECO FORME CRS-102を移植済み。
しばらく重めのアルミで走ったけど、それほど燃費に差はなかったような・・・スタッドレスじゃそんなもんか。

レグノの感想についてはまだちょろっとしか乗ってないので、後日にでも。
あ、少なくとも直進安定性とアクセルオフの時の減速はスタッドレスよりいい感じです。

そして家に帰って姉と親父様に確認して、スパイクとソリオもタイヤ館へ持ち込んで夏タイヤへ。
ソリオは純正品のまま。
スパイクは「純正ホイールだとナットの管理が面倒くさい」(お というやる気のない理由で、CRS 111+レグノを突っ込みました。

ソリオは純正ナットが社外品にも使えるので、そのまま。
サイズが合うホイールがあまりないってのも理由ですが・・・

スパイクのレグノセットのお値段は、純正タイヤ+ホイールのセットを下取りしてもらって、追金11万だったかな?
ま、特段安くはない・・・と思います。
正直、タイヤの相場はよく分からん(お
毎日乗るんだから、安さよりも安心感、ってことで。

つーわけで、明日からレグノで通勤です。
果たして燃費は上がるのか?

・・・燃費スペシャルのタイヤではないので、過度の期待は禁物ですね・・・

まーそなかじ。
  1. 2013/03/17(日) 20:28:06|
  2. | コメント:0

ホンダのN-ONEに乗ってきたよ。

つーわけで、先週発表になったばかりのホンダの軽自動車、「N-ONE」に乗って来ました。
あ、写真はないので、そのへん期待して見てる人は回れ右で(お

今回は運よくNAとターボ両方に順番に試乗できました。
ターボの方はたまたま今日だけ別のお店から借りてきたものだったそうで・・・

んで乗った感想ですが、まずはNAの方から。

グレードはG・Lパッケージ。
660のNAにしては力がある感じ。
鋭い加速・・・というにはちと遠い感じですが、CVTを生かしてするするとスピードが上がります。
ロードノイズよりはエンジンノイズのほうが響くかな?
さすがに4000回転を超えると結構なやかましさですかね。
それでもCVTなのでそこまで上がることのほうが稀でしょうけど。
乗り心地は特に硬いというほどではないですが、しっかりしてる感じがします。
あと、運転席からフェンダーが見えるのは安心感があっていいですね。
最初アイドリングストップしなくて「あれ?」と思ってたんですが、よく見たらインジケーターに何やら「BRAKE!」とのメッセージが。
どうやらわしの踏み方ではブレーキの踏み込みがアイドリングストップ作動まで達していなかったようで、もう少し踏み込んだらちゃんとアイドリングストップしてくれました(笑)。

次にターボ。

グレードはプレミアムツアラー・Lパッケージ。
最上級グレードなので装備も充実。
本革ステアリングがその証。

ECONで乗っててもあきらかにNAより力がある。
最大トルクが2000回転台で出るだけあって、回転上げなくてもスイスイ行けます。
ECONをオフにするとその感じはさらに増大。
車重と相まって加速は1300cc~1500ccクラス?
ただ、アクセル踏みはじめに若干クセがあるようで、どうも飛び出し気味になることが多かったような。
わしが普段MT乗ってるせい(走り出しに長めに半クラを使う癖がある)かもしれませんが。
15インチは14インチよりはあたりは硬いものの、不満が出るレベルではないでしょう。
でもこれで燃費がスポイルされているのはちょっともったいないような・・・
あ、ターボはアイドリングストップがついてないので、それもちょっともったいないですねぇ。
このへんは今後の改良に期待?
パドルシフトはー・・・まぁ、いつもどおりですね(お
MTと同じものを期待しちゃいけません。

最後に共通の点。

まずハンドルちっちゃい。
純正ハンドルでこれだけちっちゃいのも珍しいような。
重さ自体は普通。
軽すぎず、重すぎずな感じ。

ドアミラーは結構大きい。
上下方向も大きくて見やすい感じです。
あと、この車最近の車にしては珍しく三角窓がない。
最近は三角窓を狙ってくる車上荒らしもあるそうなので、防犯上は○ですね。
ピラーが立ってるので、右折時に死角が少ないのもいい。

残念なのは防眩ミラーがないこと。
今日乗ったターボの方でもついてなかったので、どのグレードでもつかないようですな。
ま、ブルーミラーでも使うかー・・・っつーか、この車高では使用頻度はそれほど無さそう。

時間調整ワイパーがないのもやや減点。
リヤは間欠ワイパーがついてるんですけどねー。
N BOX Customのターボパッケージは付いてるそうなので、部品流用でいけるか・・・?
ま、そのへんは人柱の皆さんに期待しましょう(お

まーそなかじ。
全体としては好印象でございました。

あ、最後に荷室の話を。
わしの新しい自転車であるドッペルギャンガーのブラックバレット2、小さめモデルの折りたたみ自転車ではありますが、さすがにリアシートを起こしたままでは折りたたんでも積載できず・・・
ビミョーに引っかかってテールゲートが閉まりません。
逆にリアシートを畳むと、ハンドルさえ倒せば収納できます。
リアゲートの下端も低いから、積み下ろし自体は楽ですね。

ま、人と荷物の両立は厳しい感じですかね・・・
リアシートが前にスライドできればよかったんだけどなぁ・・・
・・・贅沢いいすぎですね、はい。

というわけで、N-ONE雑感でございました。
「これ(N-ONE)に対して来年フルモデルチェンジ予定のフィットはどう出る?」というのが今後のホンダの見所ですかねぇ?(笑)

いじょ。
  1. 2012/11/05(月) 22:03:51|
  2. | コメント:2

車検終了と代車のライフ。

5年目の車検が完了しました。
つーてもわしは車検1年残の状態で買ったので、わしにとってはこの車初の車検でございます。

まぁ大したこともなく、消耗品を幾つか取り替えただけで終了。
金額的には10万ちょいと、排気量で考えればディーラーなら普通の額かと。
ユーザー車検はめどいでのやりません(お

んで、車検あいだの代車として現行型のライフを貸してくれたので、ものは試しといつもの通勤路を走ってみました。
まぁ現行型とはいえ、ライフはモデル末期なので基本コンポーネントは一世代前な感じですが。

走ってみた感想としては、「これで毎日通勤は厳しいかなぁ・・・」という感じでございました。
わしの通勤路は高速道路区間はないものの、結構平均車速の高い区間が多くて、4ATだと結構エンジンが唸り気味でした。
燃費計読みでは17.5km/Lの表示(オートエアコン・設定28度固定)で、航続可能距離は500キロちょいという感じ。
わしの通勤経路は片道30キロ弱なので、この感じだと土日を挟んでも10日は持たなそう?
ライフの燃料タンク容量は30リットル、うちのゼストみたいに35リットルならもう少し行けそうですが、それでも10日は厳しいかな・・・?
CVTならもう少し燃費が上がるかもしれませんので、それでちょうど10日もつくらいになりそう。
回転ももう少し抑えられるだろうし。

あ、あとシート形状が合わないのか、運転していてなぜか左足がしびれてきました(お
クラッチ踏まなくていいのに、余計な力が入っているせいかもしれませんが(笑)
このへんは慣れの問題なのでなんとも。

まぁ個人的な感想としては、少なくとも今回借りたライフ(NA・4AT)ではちょっとキツイな・・・という感じでございました。
ターボ付きやCVTならまた違った感想になるかもしれません。
噂のホンダ新型軽が出たら、試乗でもさせてもらいましょうかね。

ま、そんなわけで、車検のお話でした。
ちなみに走行距離は20000キロにあと30キロほど届きませんでした(笑)
  1. 2012/09/09(日) 21:06:30|
  2. | コメント:0
次のページ

カウンタ

since 2007/12/15

ぷちゲーム帝国

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

ご意見等、お気軽にどうぞ

名前:
メアド:
件名:
本文:

プロフィール

赤狼

Author:赤狼
群馬県南部在住。
車&ゲーム&マンガ好き。
月末になると暴走して散財する。
翌月のカード請求を見て後悔する。
しかし翌月末になると暴走して(ry

X-BOX Live!

外部リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。