ダメ人間の戯言。

日々是怠惰也… Since 2005/12/02~

2009 ヒストリック・オートモービル・フェスティバル・イン・ジャパン。

つーわけで、予告どおり今年ももてぎで開催された「HAFJ」こと「ヒストリック・オートモービル・フェスティバル・イン・ジャパン」に行ってきました。
相変わらず土曜日のスーパーカーデイのみの参加。

写真が多いので、例によって見たい人だけ「続きを読む」でどーぞ。


今年は去年に比べるとだいぶ参加台数が少なくなっていたような気がします。
写真も少なめ。

DSCN0129.jpg  DSCN0131.jpg

去年はいなかった「ランボルギーニ・ミウラ」と遭遇。
色から察するに、去年別のイベントで見たのと同一個体のような・・・?
スポーツ走行枠で元気に走っていました。

DSCN0132.jpg

そのミウラの隣に止まっていたのは、去年も見かけた「ポルシェ・カレラGT」
去年は1台だけでしたが、今年は2台いたようです。
こちらもスポーツ走行枠に参加していました。

DSCN0144.jpg  DSCN0151.jpg  DSCN0154.jpg

このイベントではお決まり・・・といっては怒られるかもしれませんが、「ランボルギーニ・カウンタック」「ランボルギーニ・ディアブロ」
同じランボルギーニの「ムルシエラゴ」と「ガヤルド」もいました。
「ガヤルド」はスパイダーしかいませんでした。
・・・それはそれでいろいろおかしい気もしますが(笑)

DSCN0150.jpg

ライトウェイトスポーツとして有名な「オペル・スピードスター」
2.2リッターのエンジンをミッドシップレイアウトするオープンカーです。
車重がかなり軽かったはず。
ベースがかの「ロータス・エリーゼ」であることを考えれば納得?

DSCN0155.jpg

ボンドカーとして知られる「BMW・Z8」
生産台数が少ないので、実物を見る機会は少ないです。
私も1999年の東京モーターショーで見て以来です。
スタイリングが好みの分かれるところ?

DSCN0148.jpg

スポーツ走行枠でおっそろしい速さを見せていた「ラディカル・SR8」
見てのとおりのボディなので、車重は極めて軽い。
そして搭載エンジンはなんとV8
速くないはずがなく。
かのニュルブルクリンクでも6分台を記録していたはず。
日産・GT-Rが7分30秒を切るくらいであることを考えると、どれほどの化け物かが分かっていただけるかと。
これでナンバー付き、公道走行OKだというのだから、恐ろしい・・・

まぁ、一般道では飛び石のほうが恐ろしそうですけど(笑)



さて、今年は「ルノー・スポール・ジャンボリー」が開催されていたため、ルノー系の車が結構な数いました。
その中から4枚ほど。

DSCN0134.jpg

歴史に名を残す名車、「アルピーヌ・A110」「同・A310」
有名なので知ってる人も多いでしょう。
この青メタリックは綺麗ですねー。

DSCN0135.jpg

A110のメーター周り。
綺麗でかっこいいですね。

DSCN0136.jpg

A310のエンジンルームが開いていたので一枚。
忘れそうですけど、これは4気筒なんですよね・・・
V6ターボは別モデル。

DSCN0158.jpg

これまた名車の「ルノー・5(サンク)ターボ2」
グランツーリスモにも出てるのでご存知の方も多いかと。
リヤフェンダーのえげつないこと(笑)。
さすがに会場にも1台しかいませんでした。



DSCN0140.jpg  DSCN0180.jpg  DSCN0181.jpg

お昼のアトラクションで走行したフェラーリの「F40」「F50」
F50のメーターはレイジレーサーに登場した某車の元ネタらしい(笑)ので拝んでみたかったのですが、エンジンがかかってないと見られないようでした。

DSCN0139.jpg  DSCN0137.jpg

同じくお昼のアトラクション枠で走行した「マセラティ・MC12」
これでもロードカー(笑)。
全幅は2メートル前後だったような。
大きさでいったら全高以外は大型セダン並です。
日本の道路では狭すぎでしょうね・・・(笑)

DSCN0145.jpg

さらにお昼のアトラクション枠の「ロータス・101T」
れっきとしたF1カーです。
エンジンはホンダではなくジャッドV8。
凄まじい迫力の音を出して走っていました。

DSCN0141.jpg

そして今年のアトラクションの目玉であろう「フェラーリ・F40 コンペティツィオーネ」
仕様はよく分かりませんが、純正のコンペティツィオーネであることに間違いはないようです。

DSCN0171.jpg

後ろから見るとこんな感じ。
放熱のためか、はたまた空気抵抗を減らすためか、ほとんどすっかすかです。
マフラー部分には遮熱のためのバンテージのようなものが巻かれていました。

DSCN0177.jpg

開いていた窓から車内を一枚。
レース仕様なのでスピード表示はなく、メインは回転計です。
その上にももう一本表示窓があって、3.2が最大の数値のようですが、この数値から察するとターボのブーストでしょうか。
このエンジンにそんなにブーストかけたらすごいことになりそうな気が・・・(汗)

DSCN0167.jpg

ヘタクソが撮った走行写真の典型(爆)
速くてまともにフレームに収められない。
やっぱズームなんぞ使うんじゃなかった・・・
ちなみに、この車だけ1周しかしませんでした。
他のは3周くらいしてくれたんですが。
残念。



つーわけで、今回はこんな感じでした。
最初にも書いたように、去年より参加車両は少なかったような気がします。
景気の影響でしょうか。

そういえば、今年は行きも帰りも東北道で渋滞に巻き込まれました。
例の1000円の影響でしょうね。
親父様のベリーサを借りていったのですが、ATでよかったです。
前日にサーバートラブルであっちこっち走り回って足が疲れている状態で、帰りは会場を歩き回ったおかげでかなり足が疲れていたので、ATの恩恵にあずかりました。
MTだったら足がつったかも?(笑)
実際親父様の車を借りていった理由は「ETCがついてるから」だったのですが、いろいろ思うところがありました。
次の車でもMTかATかで悩むのかなぁ?(笑)

と、そんな感じで今年のHAFJは終了いたしました。
来週は東京モーターショーです。
こっちはどうなりますことやら。
電車なので気が楽です(笑)

つーわけで、テキトーレポートでした。
  1. 2009/10/25(日) 23:25:49|
  2. | コメント:0
<<クラシックカーフェスティバル in 桐生。 | ホーム | データ退避中・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンタ

since 2007/12/15

ぷちゲーム帝国

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

ご意見等、お気軽にどうぞ

名前:
メアド:
件名:
本文:

プロフィール

赤狼

Author:赤狼
群馬県南部在住。
車&ゲーム&マンガ好き。
月末になると暴走して散財する。
翌月のカード請求を見て後悔する。
しかし翌月末になると暴走して(ry

X-BOX Live!

外部リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索